インデックス nLite 解説 nLite -削除可能なコンポーネント-

nLite -削除可能なコンポーネント-

nLiteで削除できるコンポーネントの一覧と解説、また削除可能な条件などについてまとめました。
殆どのものがOSインストール後に入れなおすことができないので、削除は慎重に行ってください。
原則、不安のあるものは残しておいた方がいいでしょう。

またnLiteのバージョンによって削除可能なコンポーネントが変わるため、このページの情報が古くなる可能性があるので注意して下さい。
この一覧はnLite 1.4.9の時点で作成したものです。このバージョンの項目に関してはすべて網羅しています。


コンポーネント一覧

削除可能かは可否のところに○×△で記載してあります。
○はほとんどの環境で安全、×は削除しない方が安全、△はユーザーや環境によって可否が異なる場合です。
一応全ての項目に関して解説に目を通した方が無難です。

アプリケーション

スタートメニューのアクセサリ内にあるアプリケーション等。
不要なものが多いため、比較的安全に削除できるものが多いです。

コンポーネント名
可否
解説
NT バックアップ
システムの復元に使用されるコンポーネントです。システムの復元を使わない方なら削除しても構いません。
アクセシビリティの設定
視覚・聴覚障害などの方のために用意されているコンポーネントです。必要ないなら削除できます。
インターネットゲーム
インターネット ハーツなどのオンラインゲームです。
クリップブック ビューア
クリップボードの内容を見るためのツールです。まず使いません。
クリップボード自体の機能を削除するわけではありません。
ゲーム
ソリティア・マインスイーパなどのゲームを削除します。
ニューヨークの市役所役員は仕事中にソリティアやってて解雇されたそうな。やり過ぎには注意。
スクリーンセーバー
OSデフォルトのスクリーンセーバーを削除します。スクリーンセーバーを使わない、もしくは他の物を使うという場合は削除。
デフラグメンタ
ディスクデフラグを削除します。削除するとWindows標準のデフラグ機能を使うソフトなども使えなくなります。
ピンボール
ピンボールゲームを削除します。
ブリーフケース
Windows標準のファイル同期機能を削除します。
これより優秀なバックアップ機能を持ったフリーソフトがいくらでもあるので、削除しても問題ないでしょう。
ペイント
ペイントを削除します。どうせ使うんならMSも開発に携わっているPeint.NET使いましょう。
ワードパッド
メモ帳よりちょっと高機能なワードパッドを削除します。Word入ってるならいらないでしょう。
電卓
削除可能。ちょっとした時に便利ですが、よく使う人なら別の電卓ソフト使ってるでしょう。
文字コード表
普通は使わないので削除。

オペレーティングシステムの設定

OSの中核に関わるコンポーネントが多いため、下手に消すとOSのインストール段階でエラーが発生しかねません。
設定時は慎重に行ってください。

.NET Framework
.NET Frameworkを使用するソフトを使わない予定なら削除可。どのみち上位版の.NETを入れるなら削除してもOK
16-bit のサポート
×
16ビットアプリケーションの互換サポート用コンポーネント。
古いInstall Shieldなどのインストーラで使われていることがあるため、残しておいた方が無難。
Blaster/Nachi 除去ツール
BlasterとNachiというワームの削除ツール。説明にもあるとおり、悪意のあるソフトウェアの削除ツールに含まれてますし、サードパーティのアンチウイルスソフトでいくらでも代用がきくので不要。
Extensible Storage Engine
×
Exchange Server 5.5のデータベースエンジンを削除します。削除するといろいろ問題が発生しそうなので×
FAT to NTFS コンバータ
コマンドラインで使えるFATのドライブをNTFSに変換するツール。手持ちのHDDが既にNTFSなら使う機会もないでしょう。
Help and Support
Windowsのヘルプとサポートを削除します。 解決した試しがないので削除。Google先生に聞いた方が早いです。
IExpress Wizard
Windows標準の自己解凍書庫を作るためのコンポーネント。使わないし他の圧縮解凍ソフトで代用できるので削除。
IME (日本語入力ソフト)
後でOfficeのIMEを入れたりATOKを入れるなら削除可。最低限の日本語しか入力しないという場合も削除して構いません。
Internet Explorer コア
×
とにかくいろんなところで使われてるので、IE使ってなくても残します。
Jet データベースエンジン
×
様々なデータベースにアクセスするためのエンジンです。MDACによって使用されます。
MDAC
×
ADO、ODBC、OLE DBなどのコンポーネントから構成される、データベースへのアクセスを提供するコンポーネントです。
削除すると何かと不具合が起きるので削除しない。
MS Agent
Office使ってる時に出てくる魔法使いやイルカ(「カイル」っていう名前らしいですね)を削除します。
MS XML 2.0
今やMS XML 6.0が出ているというのに残す必要はありません。削除します。
Out of Box Experience
×
削除するとアクティベーションが出来ずに30日で使えなくなってしまいます。
ボリュームライセンスを使っていて、nLiteの無人インストール機能でアクティベーションも済ませてしまう場合のみ削除できます。
Security Center
SP2から搭載されたセキリュティセンターを削除します。警告ばっかりで邪魔なのでいらないでしょう。
Visual Basic 5 ランタイム
VB5製のソフトを使わないなら削除可。あとからランタイムをインストールすることもできます。
Visual Basic 6 ランタイム
同上。
Visual Basic Scripting サポート
×
Visual Basic Scriptのサポートを削除します。16ビットアプリケーションの互換性が失われるので削除しない。
アプリケーション互換モードでの実行
×
古いアプリケーションを互換モードで起動できなくなります。
削除すると何かとエラーメッセージが表示されるので削除しない。
ウェブビュー
フォルダをWebのように表示する機能らしいですが、使ったことありません。削除。
グループポリシー管理コンソール
nLiteでは赤表示ですが、企業とかのネットワークで管理者によって一元管理されてるパソコンでもない限り使いません。削除可能。
コマンドラインツール
削除するとコマンドプロンプトが使えなくなります。nLiteの説明によればワームやウイルスがこれを悪用することがあるため、これの削除はセキリュティの強化にもつながるそうですが、コマンドプロンプトを頻繁に使う方などは削除しない方が無難です。
シェルメディアハンドラ
エクスプローラでMP3やAVIなどのメディアファイルの長さ、ビットレートなどの情報を取得する機能を削除します。
後でレジストリからオフにすることもできますが、最初から使用しないつもりなら削除した方がいいでしょう。
シンボリックデバッガ
アプリケーションのデバッグやエラーログ機能を提供するコンポーネントです。
クラッシュダンプからエラー解析したりする開発者の方でなければ削除してもOK。
ツアー
Windows XP ツアーを削除します。nLite使うような人ならこんなものいらないはず。
でも個人的にああいうデモンストレーションとBGMは好き。
ディスク/プロファイル クォータ
Windows XP Proに搭載されているユーザーごとのディスク使用可能領域制限機能を削除します。
まず使わないので削除してもOK。
ディスクのクリーンアップ
ディスククリーンアップツールを削除します。
こんなもの使わないでサードパーティの不要ファイル削除ツール使いましょう。
デスクトップ クリーンアップウィザード
使われないショートカットなどを一つのフォルダの中に移動したりするツール。
使わないと思うので削除。
ドキュメントテンプレート
テンプレートなんてMicrosoftのOffice製品ページに行けばいくらでもあるので削除。
ドライブフォーマットサポート
削除するとHDDやリムーバブルメディアなどのフォーマットが一切できなくなります。(OSインストール時のHDDフォーマットは可)
絶対にフォーマットを行わないと分かっている場合のみ削除してもいいでしょう。
ファイルシステムの暗号化
NTFSの暗号化機能を無効化します。この機能を使わないなら削除。
ファイルシステムフィルタ マネージャ
×
OSによってファイルを実際に読み書きする際に、システムとファイルを仲介するような機能らしいです。
アンチウイルスソフトの常駐ファイルスキャンとかはこの機能を使っているわけですね。
何かと不具合が起きそうなので、アンチウイルスソフトの使用の有無にかかわらず削除しない方が無難。
ファイルと設定の転送ウィザード
古いパソコンのデータや設定を引き継ぐためのツール。使わないなら削除可能。
フォルダの圧縮
OS標準のZIPアーカイブのサポートを削除します。
削除した場合、OSインストール後のドライバインストール時などでZIPを展開する必要がある時に、サードパーティの解凍ソフトがないと非常に面倒なことになりかねませんので注意。
ヘルプエンジン
削除すると拡張子「.chm」のファイルと、Windows標準のヘルプとサポートが閲覧できなくなります。
前者が見れなくなると困ることもあるので、削除は慎重に。
ユーザーアカウントの画像
ユーザーアカウントに設定できる小さな画像のデフォルト画像を削除します。
自前の画像を使うという場合は削除してもいいでしょう。
リモートインストールサービス
企業とかでネットワークでのリモートインストールを行わないなら削除可能。
そもそも会社のパソコンにnLite使ったOS入れるような管理者はいないはず。
ローカルセキリュティー設定
ユーザーごとの権限の割り当て機能などを提供するコンポーネントです。
管理者権限もったアカウントしか使わない場合などは削除可能。
ログオン通知
Winlogonサービスに使われている模様。Windowsの自動更新などにも使われているようです。
手動でアップデートする分には不要?
ワトソン博士
開発者の人しか使わないデバッグエンジン。削除可能。
レジストリでオフにされていく姿しか見たことがない。
外字エディタ
自分でフォント作っちゃうような人じゃなければ削除可能。
監査のリソース DLL
×
システムイベントの記録とモニタ機能の一部を提供します。
これに限らずシステムのログに関する機能のものは削除しない方がいいらしい。
管理者権限を持つ VB スクリプト
一部のシステムに関するVisual Basicのスクリプト。普通は使わないので削除可能。
管理用テンプレート
管理者アカウントのみ使用する場合や、一つのアカウントしか使わないなら削除可能。
検索アシスタント
エクスプローラの検索画面で出てくる犬などのマスコット。削除すると2000のようなクラシックスタイルになります。
手動インストールとアップグレード

削除するとCDの中からsetup.exeが削除され、ブート時のみWindowsのインストールが可能になります。
Windowsを再インストールではなく、上書きインストールする場合は削除しないでください。

※CD/DVDドライブが無いパソコンで、USB経由のインストールを考えている方は残してください。
USBブート用に加工するソフトによっては必要になる場合があります。

追加フォント
いらないフォントが削除されます。システム上使われるフォントなどは残るので削除しても大丈夫。
電子証明書管理
サーバーから発行される電子証明書を管理します。SSLとかに使われてそうなので残しておいた方が無難。
配色
Windows クラシックテーマの配色を削除します。スタンダートとクラシックは残されるので大丈夫。

キーボード

キーボードは外国のキーボードと併用でもしていない限り、すべて削除することができます。
選択可能なリストの中には日本語キーボードが除外されている為、すべてチェックしても問題ありません。

Albanian キーボード
Arabic (101) キーボード
Arabic (102) AZERTY キーボード
Arabic (102) キーボード
Armenian Eastern キーボード
Armenian Western キーボード
Azeri Cyrillic キーボード
Azeri Latin キーボード
Belarusian キーボード
Belgian (Comma) キーボード
Belgian (Period) キーボード
Belgian French キーボード
Bengali (Inscript) キーボード
Bengali キーボード
Bosnian Cyrillic キーボード
Bosnian キーボード
Bulgarian (Latin) キーボード
Bulgarian キーボード
Canadian French (Legacy) キーボード
Canadian French キーボード
Canadian Multilingual Standard キーボード
Chinese (Simplified) - Microsoft Pinyin IME 3.0 キーボード
Chinese (Simplified) - NeiMa キーボード
Chinese (Simplified) - QuanPin キーボード
Chinese (Simplified) - ShuangPin キーボード
Chinese (Simplified) - US Keyboard キーボード
Chinese (Simplified) - ZhengMa キーボード
Chinese (Traditional) - Alphanumeric キーボード
Chinese (Traditional) - Array キーボード
Chinese (Traditional) - Big5 Code キーボード
Chinese (Traditional) - ChangJie キーボード
Chinese (Traditional) - DaYi キーボード
Chinese (Traditional) - New ChangJie キーボード
Chinese (Traditional) - New Phonetic キーボード
Chinese (Traditional) - Phonetic キーボード
Chinese (Traditional) - Quick キーボード
Chinese (Traditional) - Unicode キーボード
Chinese (Traditional) - US Keyboard キーボード
Croatian キーボード
Czech (QWERTY) キーボード
Czech Programmers キーボード
Czech キーボード
Danish キーボード
Devanagari - INSCRIPT キーボード
Divehi Phonetic キーボード
Divehi Typewriter キーボード
Dutch キーボード
Estonian キーボード
Faeroese キーボード
Farsi キーボード
Finnish with Sami キーボード
Finnish キーボード
French キーボード
FYRO Macedonian キーボード
Gaelic キーボード
Georgian キーボード
German (IBM) キーボード
German キーボード
Greek (220) Latin キーボード
Greek (220) キーボード
Greek (319) Latin キーボード
Greek (319) キーボード
Greek Latin キーボード
Greek Polytonic キーボード
Greek キーボード
Gujarati キーボード
Hebrew キーボード
Hindi Traditional キーボード
Hungarian 101-key キーボード
Hungarian キーボード
Icelandic キーボード
Inuktitut Latin キーボード
Irish キーボード
Italian (142) キーボード
Italian キーボード
Kannada キーボード
Kazakh キーボード
Korean Input System (IME 2000) キーボード
Korean キーボード
Kyrgyz Cyrillic キーボード
Latin American キーボード
Latvian (QWERTY) キーボード
Latvian キーボード
Lithuanian IBM キーボード
Lithuanian キーボード
Luxembourgish キーボード
Malayalam キーボード
Maltese 47-key キーボード
Maltese 48-key キーボード
Maori キーボード
Marathi キーボード
Mongolian Cyrillic キーボード
Nepali キーボード
Norwegian with Sami キーボード
Norwegian キーボード
Pashto キーボード
Polish (214) キーボード
Polish (Programmers) キーボード
Portuguese (Brazilian ABNT) キーボード
Portuguese (Brazilian ABNT2) キーボード
Portuguese キーボード
Punjabi キーボード
Romanian キーボード
Russian (Typewriter) キーボード
Russian キーボード
Sami Extended Finland-Sweden キーボード
Sami Extended Norway キーボード
Serbian (Cyrillic) キーボード
Serbian (Latin) キーボード
Slovak (QWERTY) キーボード
Slovak キーボード
Slovenian キーボード
Spanish Variation キーボード
Spanish キーボード
Swedish with Sami キーボード
Swedish キーボード
Swiss French キーボード
Swiss German キーボード
Syriac Phonetic キーボード
Syriac キーボード
Tamil キーボード
Tatar キーボード
Telugu キーボード
Thai Kedmanee (non-ShiftLock) キーボード
Thai Kedmanee キーボード
Thai Pattachote (non-ShiftLock) キーボード
Thai Pattachote キーボード
Turkish F キーボード
Turkish Q キーボード
Ukrainian キーボード
United Kingdom Extended キーボード
United Kingdom キーボード
United States-Dvorak for left hand キーボード
United States-Dvorak for right hand キーボード
United States-Dvorak キーボード
United States-International キーボード
Urdu キーボード
US English Table for IBM Arabic 238_L キーボード
Uzbek Cyrillic キーボード
Vietnamese キーボード
全て削除できます。

サービス

様々な機能を提供するサービスを削除します。
不要かどうか判断できなくても、OSインストール後から停止させることもできるので無理に削除する必要はありません。
コンポーネントと同じく、重要なものが多いので設定は慎重に。

Alerter
ネットワークなどで管理しているパソコンに警告メッセージなどを通知するサービスです。
ネットワーク管理していないパソコンなら削除可能。
Application Layer Gateway
標準のファイアウォール機能や接続共有機能を提供します。
サードパーティのファイアウォールを使うなら削除。
Application Management
×
.msiのインストーラに使われるサービス。削除すると問題が発生しかねません。
Automatic Updates
Windows Updateを利用する際に必要なサービス。
Background Intelligent Transfer Service
Windows Updateなどのファイル転送に使われるサービス。
Beep Driver
オーディオドライバがインストールされるまで何かとプップッいってるあれです。削除可能。
COM+
×
何かといろいろなコンポーネントに利用されており、他のサービスが依存していることが多いため削除は推奨できません。
DHCP Client
IPアドレスや必要な情報を割り当てるDHCPというプロトコルのクライアントです。
固定IP契約をしている場合やCATV回線の場合は削除可能です。
Disteibuted Link Tracking Client
NTFSボリューム上のファイル操作時にログを作成するサービス。削除するとファイル操作速度が上昇します。削除推奨。
Distributed Transaction Coordinator
×
分散トランザクション処理機能を提供するサービス。詳しいことは分かりませんが削除しない方がよさそう。
DNS Client
DNSで名前解決したり、その結果をキャッシュしたりするサービス。
削除しても問題ない。
Error Reporting
エラー情報をMicrosoftへ送信するためのサービス。削除できます。
Event Log
×
Windows Updateに使われます。削除すると何かと問題が起きるようなので残します。
Extensible Authentication Protocol
PPP接続時の認証などに使用される模様。ルータがPPP認証を代行してくれるなら不要?
無線LANなどを使う場合にも必要なようです。
FAX Service
パソコンからFAX使う場合のみ必要。他は削除可能。
Health Key and Certificate Management Service
NAPによる認証作業を管理します。
ネットワークなどで管理されているパソコンじゃなければ不要。
HTTP SSL
×
SSL使ってるサイトなどが閲覧できなくなる可能性があります。
IMAPI CD-Burning COM Service
Windows標準のCDライティング機能。他のライティングソフト使うなら不要。
Indexing Service
検索などに使われるインデックスサービスです。インデックス作成時はパフォーマンスが低下するので、よほど頻繁に検索を行う人でないと恩恵を受けられません。削除推奨。
Internet Authentication
×
削除するとダイヤルアップやVPNの認証などが行えなくなります。重要なサービスなので削除しない。
IPSEC Policy Agent
VPNなどでの接続時の通信を暗号化する機能?
ドメインに参加しない場合やVPNを使用しないなら削除可。
Kerberos Key Distribution Center
無線LANなどでサーバー/クライアント関の認証に使われる。
無線LANなどを使わないなら削除してもいい。
Message Queuing
×
アプリケーション間の情報のやり取りなどに使われるらしい。重要そうなので残す。
Messenger
ドメインに参加していないなら削除できます。稀にスパムに悪用されるため、セキリュティ面から見ても削除した方がいいでしょう。
Net Logon
ドメインに参加していないなら削除できます。
Network Access Protection
企業などでネットワーク管理されているパソコンでなければ削除可能。まず使わない。
Network DDE
ネットワーク間でクリップボードを共有するClip Book機能を使わないなら削除。
Network Location Awareness
ネットワーク構成などの情報を収集し、変更時にアプリケーションに通知する機能。おそらく削除しても問題なし。
Network Provisioning
ネットワークプロパイダから自動的にネットワーク情報をダウンロードする機能?
無線LANなどを使わなければ削除しても大丈夫と思われます。
Performance Logs and Alerts
パフォーマンスログなどを収集したりする機能。
消しても大丈夫そうですが、Message Queuingが依存しているのでなんだか危なげ。
Protected Storage
×
パスワードなど、セキリュティ上重要な情報などを格納する領域を提供するサービス。
システム上重要なので残す。
QoS RSVP
帯域予約機能QoSによって使用されるサービス。QoSを削除するならこちらも削除してOK。
Quality of Service (QoS)
ネットワーク帯域予約機能。ごく一部の特殊なソフトにしか使われないので削除しても問題ないはず。
Remote Registry
ネットワーク越しにレジストリを操作する恐ろしいサービス。
ネットワーク管理者でもなければ使わないので、セキリュティ面からみても削除推奨。
Removable Storage
テープドライブなど一部の特殊なストレージの制御に使用される。
USBの外付けメディアなどには影響がないので削除しても大丈夫。
Route Listening Service
削除しても特に問題ない様子。
RPC Locator
RpcNs APIによって使用されるサービス。
まず使わないので削除しても問題なし。
Secondary Logon
重複ログイン機能を提供します。
ユーザーの切り替えや、別のユーザーとして実行などを使用しないなら削除可能。
※一部のゲーム(Diablo3など)のインストールに必要なようです。
Service Advertising Protocol
ファイルサーバーやプリントサーバーなどのサーバー用途に使う予定でなければ削除可能。
Shell Services
×
nLiteにはテーマを使わなければ削除可能とありますが、いろんなところで依存されてるサービスなので削除しない方が無難。
Simple TCP/IP Services
Echo,Discard,Character Generator,Daytime,Quote of the Dayなどを提供。
削除しても問題ない様子。
SNMP
×
ネットワーク情報の監視を行うサービス。SNMP要求への応答も行う。
不具合が起きそうなので残しておく。
System Event Notification
×
シャットダウンやログオフ/ログオン時にイベントログを作成します。
イベントログ関連は削除しない方が吉。
System Monitor
×
一部のハードウェアのパフォーマンス監視に使われる。
いろいろなサービスがこれに依存している為、削除しない方がいい。
System Restore Service
削除するとシステムの復元が使えなくなります。
システムの復元使うぐらいなら再インストールという人なら削除してもいいでしょう。
Task Scheduler
タスクスケジューラを使わないなら削除できます。
ですが経験上、いろいろなアプリケーションでこれに依存しているものがあるため削除はあまりお勧めではありません。
TCP/IP NetBIOS Helper
NetBIOSに依存するNet LogonやMessengerなどが使えなくなります。
LANを使っていない、もしくは一台のみでネットワークを構成しているなら削除可能。
Telnet
リモートでコマンドラインからプログラムを実行するためのサービス。
セキリュティ面からみても削除した方がいいでしょう。
Terminal Services
削除するとリモートアシスタンスなどの遠隔操作プログラムが使えなくなります。
Visual Studioなどのデバッガにも使用されている模様。
Text Services Framework
×
IMEの言語バーなどに使用される。日本語入力機能に問題が発生する可能性があるので残した方がいいでしょう。
Uninterruptible Power Supply
UPS(無停電電源)を使わないなら削除可能。
Universal Plug and Play Device Host
削除するとユニバーサルプラグアンドプレイ(UPnP)機能が使えなくなります。
ネットワークプリンタを使用するときなどに使われるので注意。
Volume Shadow Copy
Microsoft製のバックアップツールや動機ツールなどのファイルコピーに使われます。
それらの機能を使わないなら削除可能。
WebClient
削除しても通常のインターネット使用には差し支えありません。
Windows Filewall/Internet Connection Sharing
ファイアウォール機能や、ネットワークの接続共有機能を提供します。
ファイアウォールを使用せず、一台のみでネットワークに接続している場合なら削除してもOK。
Windows Management Instrumentation
×
OSの様々な情報について管理している非常に重要な機能。
削除するとOSが使い物にならなくなる可能性があります。
Windows Time
NTPの時刻と日付の同期機能を使わないなら削除可能。
Wired AutoConfig
イーサネット(IEEE 802)のネットワーク認証時に使われる。
LANなどネットワークを利用しなければ削除可能。
Wireless Configuration
IEEE 802 11の自動構成機能を提供。
無線LANを使用していないなら削除できます。

ドライバ

殆どのハードウェアは製造元からドライバが提供されていると思うので、それらを使用する場合は基本的にWindows標準のドライバを削除することができます。

IBM PS/2 TrackPoint
IBM製のPS/2接続のトラックポイントのドライバです。
該当するデバイスを使っていなければ削除しても問題なし。
IBM Thinkpad
Thinkpadを使っていない、使っていても別のドライバを使うという場合は削除。
ISDN
ISDN回線を使用していないなら削除。
Logitech WingMan
Logitech製のジョイスティックやゲームパッドの標準ドライバ。
おそらく専用ドライバが付属してくるため、大抵は削除可能。
Microsoft SideWinder
MS製のジョイスティックとゲームパッドの標準ドライバ。
専用ドライバ入れるなら削除。
Multifuncional
一部のイーサネットモデムに使用されるドライバ。専用ドライバを入れるなら削除。
SCSI/RAID
SCSIとRAIDの標準ドライバ。付属するドライバを使ったり、すでにnLiteでドライバ統合済みなら削除。
Sony ジョグダイアル
Sony製のモバイル端末に使用されているジョグダイアルの標準ドライバ。
該当する端末を使用していないなら削除。
イーサネット (LAN)
ネットワークアダプタの標準ドライバ。後で専用ドライバ入れるなら削除。
カメラとビデオカメラ
後で専用ドライバ入れるなら削除。
サウンドコントローラ
オーディオデバイスの標準ドライバ。後で専用ドライバ入れるなら削除。
シリアルペンタブレット
ペンタブレット使わないなら削除。
スキャナ
スキャナを使わない、またはスキャナ付属の専用ドライバ入れるなら削除。
ディスプレイアダプタ
グラフィックボードの標準ドライバ。ノートパソコンなどはこのドライバを使っている場合があるので残しておいた方が無難。
ディスプレイアダプタ (旧式)
古いタイプのノートパソコンで稀に使われるので、その場合は残しておいた方が無難。
テープドライバ
そもそもテープドライブなんて普通は使わない。削除可能。
プリンタ
大抵のプリンタは専用ドライバ使うので削除。そもそもこの標準ドライバでは動かないプリンタの方が多いのでは?
ポータブルオーディオ
ウォークマンとかに使われています。専用ドライバを後でいれるなら削除。
モデム
ダイヤルアップやISDN回線を使っている場合は残す。ADSLやFTTHは不要。
ワイヤレスイーサネット
無線LANアダプタの標準ドライバ。専用ドライバ入れるなら削除。
東芝 DVD デコーダカード
使ったことないので詳しいことは分かりませんが、専用ドライバ付属してくるのでは?
非同期転送モード (ATM)
専用ドライバを入れるなら削除。

ネットワーク

ネットワーク関係のコンポーネントの削除を行えます。
誤って削除するとネットワークに接続できなくなるような重要なものが多いですが、中には使い道のわからないようなものもあります。

Active Directory サービス
ドメインに参加せず、ネットワーク管理下に置かれていない場合なら削除しても問題なし?
Comtrol テスト ターミナルプログラム
めったに使われない模様。使い道もよく分かりません。要するに不要。
H323 MSP
IP電話プロトコルを使うアプリケーションを使うなら残した方が無難。
でもSkypeとかあの辺のメッセンジャーソフトには使われていないので、普通はいらないはず。
Internet Explorer
ActiveXが使えなくなるので、それらを利用するWindows UpdateやIEに依存している機能が使えなくなります。
IP 会議
削除。
MAC ブリッジ
×
削除するとネットワーク接続に支障をきたしかねないので残す。
MSMailとMAPI
異なるメールクライアントソフトでメッセージを共有する機能。Live Messengerなど一部のMS製ソフトウェアに使われるので注意。
MSN Explorer
使ったことがない。削除。
NetMeeting
別のメッセンジャーソフト使いましょう。
NetWare ネットワーククライアント
Novell社のNetWareというサーバーソフトのクライアント。
最近はWindows NTやLinuxに押されて落ち目。NetWareのネットワークに参加していないなら削除。
Network Diagnostic
ネットワーク診断などに使われる。自分で解決できる人なら削除。
NWLink IPX/SPX/Net BIOS プロトコル
Novell社製ソフトウェアのネットワーク管理下にあるなら残す。大抵は削除可能。
Outlook Express
別のメールクライアントを使うなら削除。
経験上、削除するとLive MessengerやLive メールの名前や表示メッセージに日本語を使うと高確率で文字化けします。
通常の会話に支障はありません。
Peer-to-Peer
MS製の一部のP2Pソフトにのみ使われます。某ファイル共有ソフトとかには使われていません。
TAPI アプリケーションのサポート
IP会議を削除するならこちらも削除。
TCP/IP Version 6
IPv6のサポート。そろそろ普及しそうなので削除しない方が無難か。
Vector Graphics Rendering
Internet Explorerの描画機能の一部に使われます。それほど支障はきたさないので削除しても大丈夫かも。
Web フォルダ
ちょっとした用途になら使えるかもしれませんが、めったに使わないので削除。
本格的に自宅サーバーとかやるなら別のサーバーソフト入れた方がいいです。
Windows Messenger
Windows Live Messenger使ってください。
インターネットインフォメーションサービス (IIS)
サーバー用途でもなければ使いません。削除可能
インターネット接続ウィザード
使わなくてもインターネット接続設定が出来る人は削除。
コミュニケーションツール
メッセンジャーソフトなどで代用がいくらでもきくので削除。
ダイヤルアップとVPNサポート
ネットワーク接続時の認証に必要。削除していいのはインターネット接続認証を代行してくれるルータを使っている場合のみ。
ネットシェル コマンドツール
コマンドプロンプトから使えるネットワーク関連のコマンド。削除するとipconfigやnetstatが使えなくなる。
同機能を使用しているアプリケーションも使えなくなる可能性があるので注意。
ネットワーク セットアップウィザード
ネットワーク内でファイルやプリンタの共有を行わない場合や、ネットワークに一台のみで参加している場合は削除可能。
ネットワーク モニタドライバとツール
削除してもタスクマネージャなどのネットワークモニタは使えます。
ネットワークドライブの割り当て/ネットワークプレース
ネットワーク内でドライブを共有しないなら削除可?
フロントページ拡張
Microsoft FrontPageを使わないなら削除。
共有フォルダの作成ウィザード
ネットワーク内でファイルを共有しないなら削除可能。
接続マネージャ
ネットワーク管理下になければ削除しても大丈夫そう。
同期マネージャ
おそらくブリーフケースとかの同期機能に使われてると思われます。
別の同期ソフト使う場合や、この機能を使わない場合は削除。

ハードウェアサポート

ドライバと異なり、こちらは削除するとそのデバイスが一切使えなくなることもあるので注意してください。
これから先使うとも分からないハードウェアに関しては残しておいた方がいいでしょう。

AGP フィルタ
AGP接続のビデオカードを使っており、専用ドライバを持っていないなら残す。
PCI-Expressなどの場合は削除。
ALI 1535 SMBus ホストコントローラ
ATI製マザーボードを使用しているなら残す。
ALI IDE コントローラ
ATI製マザーボードを使用しているなら残す。
ATMのサポート
ATMを使用するデバイスを使わないなら削除。
Bluetooth のサポート
Bluetoothを使用するデバイスを使用していないなら削除。
CMD PCI IDE コントローラ
PCIにIDEのカードを差してる場合でもなければ削除可能。
CPU AMD
AMD製CPUを使っていないなら削除。
CPU Intel
Intel製CPUを使っていないなら削除。
CPU Transmeta Crusoe
Tranmeta製CPUを使っていないなら削除。
Firewire Network サポート
FirewireとはIEEE 1394規格のことです。IEEE 1394をネットワークアダプタとして使っていないなら削除。
Gravis Digital Gameport
ゲーム機のコントローラを接続して使わないなら削除可能。
IEEE 1284.4 デバイス
プリンタとスキャナのUSB接続サポート。プリンタとスキャナを使わないなら削除可能。
Intel PCI IDE コントローラ
Intel製マザーボードやチップセットを使っていない場合は削除可能。
Iomega ZIP ドライブ
ZIP(圧縮形式じゃない方)ドライブを使わないなら削除。
日本ではあまり普及してません。
Logical Disk Manager
×
削除すると新しいHDDを認識しなくなったり、パーティションの構成ができなくなります。
Microsoft Color Management
Windowsの色管理に使われます。プリンタやカメラなどを使わない場合は削除可能。
でも一応残しておいた方がいい気がします。
PCMCIA
いわゆるPCカードです。使っていないな削除。
RAM ディスク
最近流行りのメモリ上にHDDなどと同じように使える領域を作成する機能。
そういったアプリケーションを使わない場合は削除可能か。
SD ホストコントローラ
ノートパソコンなどの内臓SDカードリーダに使われます。
外付けのカードリーダーには不要。
Sony メモリースティック
古いタイプのSonyのPCIメモリースティック、カメラなどに必要です。
それらのハードウェアを所有していないなら削除。
Teletext コーデック
ビデオカメラのコーデックらしい。ビデオカメラを使わないなら削除可能。
USB イーサネット
USB接続のネットワークアダプタを使わないなら削除。
USB オーディオのサポート
USB接続のオーディオ機器を使わないなら削除。
USB ビデオキャプチャデバイス
USB接続のキャプチャデバイスを使わないなら削除。
VIA PCI IDE コントローラ
VIA製のPCI IDEカードを使わないなら削除。
Windows CE USB ホスト
Windows Mobile 端末を使っていないなら削除。
Windows Image Acquisition
カメラやスキャナなどとアプリケーションとの通信をサポートします。街頭するハードウェアを使わないなら削除。
ジョイスティックのサポート
ジョイスティックを使わないなら削除。
スマートカード

スマートカードを使わないなら削除。

追記 : 削除するとiTunesが動作しなくなるとのことです。報告者の方ありがとうございます。

バッテリ
ノートパソコンの場合は削除しない。
ビデオキャプチャ
ビデオキャプチャデバイスを使っていないなら削除。
ファイヤーワイヤー (1394) のサポート
IEEE 1394デバイスを使っていないなら削除。
プリンタのサポート
プリンタを使わないなら削除。
フロッピーのサポート
フロッピーを使わないなら削除。
ポート (COM & LPT)
COMやLPT接続のデバイスを使わないなら削除。
マルチプロセッサのサポート
マルチコア(デュアル・クアッドなど)のCPUや、Pentium 4やXeonのハイパースレッディングにも必要。
マルチポートシリアルアダプタ
COMポートなどのシリアルポートを複数使わなければ削除可能。
モデムのサポート
ダイヤルアップ・ISDN回線でなければ不要か。
赤外線デバイス
赤外線を使用するデバイスを使っていなければ削除可能。
東芝 PCI IDE コントローラ
東芝製のPCI IDEカードを使っていなければ削除可能。

マルチメディア

Windows標準で搭載されているコーデックや、メディアファイル再生機能などに関するコンポーネントです。
削除して致命的な不具合が出ることは少ないと思いますが、不安なものは削除しない方がいいです。

ACM コアコーデック
Windows CEとかのゲームに使われてるオーディオのコーデック?
おそらく消しても大丈夫。
AOL ART イメージ形式のサポート
めったに使われない形式。削除。
Direct X
×
消すとゲームや動画などのマルチメディア関連機能がほとんど失われます。
後からインストールすることもできないので残す。
Direct X 診断ツール
特に使わなければ削除可。Direct Xの動作に支障はない。
Intel Indeo コーデック
かなり古いビデオ形式のコーデック。めったに使わないので削除しても問題ない。
現在はLigosが開発を継続しているので、そこから落として後からインストールすることもできます。
Luna デスクトップテーマ
XPの標準テーマ。自前のテーマを使う場合や、クラシックを使う場合は削除。
Media Center
使わないので削除。Media Center EditionやVistaのWindows Media Centerとは別。
MIDI オーディオのサポート
削除するとMIDIオーディオを再生できなくなります。
Music サンプル
共有ミュージックフォルダに最初から入ってるサンプル。削除。
OpenGL サポート
一部のゲームなどが動かなくなる。
Windwos Media Player
WMPを使わないなら削除してもいいが、マルチメディア機能全体に支障が出る。
Windows Media Player 6.4
一部のゲームなどのサウンドが再生されなくなる。何かと不具合が起きそうなので残した方がいいかも。
Windows 画像とFAXビューア
デフォルトの画像ビューア。自前で別のビューアを使うなら問題なし。
Windowsの音声
イベント発生時の効果音など。
ストリーミングビデオ Active X
ストリーミング機能を使わない人なら削除してもOK
スピーチのサポート
しょっちゅうプレゼンとかする人は使うかもしれない。
タブレット PC
タブレットの使用をサポートするソフトウェア。タブレット自体が使えなくなるわけではない。
マウスカーソル
デフォルト以外に追加されるマウスカーソル。デフォルトのままなら削除。
ムービーメーカー
Windows ムービーメーカーを使用しないなら削除。
画像と背景
デフォルトの壁紙など。
旧式 CD プレイヤーとサウンドレコーダー
低性能。削除しても問題なし。

言語

日本語と英語だけ見れればいいという場合はすべて削除することができます。

Arabic (Algeria)
Arabic (Bahrain)
Arabic (Egypt)
Arabic (Iraq)
Arabic (Jordan)
Arabic (Kuwait)
Arabic (Lebanon)
Arabic (Libya)
Arabic (Morocco)
Arabic (Oman)
Arabic (Qatar)
Arabic (Saudi Arabia)
Arabic (Syria)
Arabic (Tunisia)
Arabic (U.A.E.)
Arabic (Yemen)
Divehi (Maldives)
Pashto
Syriac (Syria)
Urdu
Armenian
Estonian
Latvian
Lithuanian
Albanian
Bosnian (Latin, Bosnia and Herzegovina)
Croatian
Croatian (Bosnia and Herzegovina)
Czech
Hungarian
Polish
Romanian
Serbian (Latin)
Serbian (Latin, Bosnia and Herzegovina)
Slovak
Slovenian
Azeri (Cyrillic)
Belarusian
Bosnian (Cyrillic, Bosnia and Herzegovina)
Bulgarian
FYRO Macedonian
Kazakh
Kyrgyz (Kyrgyzstan)
Mongolian (Mongolia)
Russian
Serbian (Cyrillic)
Serbian (Cyrillic, Bosnia and Herzegovina)
Tatar
Ukrainian
Uzbek (Cyrillic)
Georgian
Greek
Hebrew
Bengali (India)
Gujarati (India)
Hindi
Kannada (India)
Konkani
Malayalam (India)
Marathi
Nepali (Nepal)
Punjabi (India)
Sanskrit
Tamil
Telugu (India)
Korean
Chinese (PRC)
Chinese (Singapore)
Farsi
Thai
Chinese (Hong Kong S.A.R.)
Chinese (Macau S.A.R.)
Chinese (Taiwan)
Azeri (Latin)
Turkish
Uzbek (Latin)
Vietnamese
Afrikaans
Basque
Catalan
Danish
Dutch (Belgium)
Dutch (Netherlands)
Faeroese
Filipino
Finnish
French (Belgium)
French (Canada)
French (France)
French (Luxembourg)
French (Monaco)
French (Switzerland)
Frisian
Galician (Spain)
German (Austria)
German (Germany)
German (Liechtenstein)
German (Luxembourg)
German (Switzerland)
Icelandic
Indonesian
Inuktitut (Latin)
Irish
Italian (Italy)
Italian (Switzerland)
Luxembourgish
Malay (Brunei Darussalam)
Malay (Malaysia)
Maltese
Maori
Mapudungun
Mohawk
Northern Sotho
Norwegian (Bokmal)
Norwegian (Nynorsk)
Portuguese (Brazil)
Portuguese (Portugal)
Quechua (Bolivia)
Quechua (Ecuador)
Quechua (Peru)
Romansh
Sami, Inari (Finland)
Sami, Lule (Norway)
Sami, Lule (Sweden)
Sami, Northern (Finland)
Sami, Northern (Norway)
Sami, Northern (Sweden)
Sami, Skolt (Finland)
Sami, Southern (Norway)
Sami, Southern (Sweden)
Spanish (Argentina)
Spanish (Bolivia)
Spanish (Chile)
Spanish (Colombia)
Spanish (Costa Rica)
Spanish (Dominican Republic)
Spanish (Ecuador)
Spanish (El Salvador)
Spanish (Guatemala)
Spanish (Honduras)
Spanish (International Sort)
Spanish (Mexico)
Spanish (Nicaragua)
Spanish (Panama)
Spanish (Paraguay)
Spanish (Peru)
Spanish (Puerto Rico)
Spanish (Traditional Sort)
Spanish (Uruguay)
Spanish (Venezuela)
Swahili
Swedish
Swedish (Finland)
Tswana
Welsh
Xhosa
Zulu
基本的にすべて削除してもOK。

ディレクトリ

基本的にすべて削除可能。

DOCS
SUPPORT
VALUEADD
全て削除可能。

さて、ようやく一番の山である削除するコンポーネントの選択が終了しました。お疲れ様です。
間違ったものにチェックをつけると問題が発生するものや、後から対応できないものに関してはもう一度確認するなどして、万全を期してください。
完了したら無人インストールの設定に進みます。

スポンサードリンク