インデックス Windows 高速化 Aero プレビュー開始までの時間を長くする

Aero プレビュー開始までの時間を長くする

Windows 7ではAero プレビューが搭載され、タスクバーをプレビューする「ライブサムネイル」や一時的にデスクトップをプレビューする機能が追加されました。
しかし従来のWindowsを使ってきたユーザーにとっては、タスクバーにカーソルを合わせただけでプレビューが表示されてしまい、操作性の変化を煩わしく感じることがあるかもしれません。

このAeroプレビューについて無効化できないかとのご意見を頂き、色々調べていたのですが、どうもAero自体のオフ以外に方法が見つかりませんでした。
しかしプレビューを開始するまでの時間を調整する方法は見つけることが出来ました。
この待ち時間を長く設定してやれば実質的にはオフになるというわけです。


1,レジストリエディタを開き、以下のキーにアクセス
HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\Advanced

2,以下の値を開きます。存在しない場合は作成して下さい。
ExtendedUIHoverTime (DWORD値)
DesktopLivePreviewHoverTime (DWORD)
これらのレジストリに設定された値がAeroプレビューまでの待ち時間になります。
ちなみにExtendedUIHoverTimeがライブサムネイル、DesktopLivePreviewHoverTimeがデスクトッププレビューの待ち時間の値です。
設定する値がミリ秒単位で待ち時間となります。

3,「ExtendedUIHoverTime」と「DesktopLivePreviewHoverTime」に任意の値を設定します。
システム標準では400になっているようです。
ここに10000とでも設定してやれば、通常の操作ではAero プレビューが動作することはまずなくなるでしょう。

以上で設定完了です。
完全に無効化できないというのが何とも歯がゆいのですが、操作性に関してはこれで解決するのではないでしょうか。

スポンサードリンク