インデックス

Windows 7からAero プレビューという機能が追加され、タスクバー上のタスクボタンにマウスカーソルを合わせると、そのアプリケーションのウィンドウの内容が縮小表示されるようになりました。
手軽に最小化されたウィンドウの内容を確認できる反面、表示したくないのにポインタが重なって表示され、作業の邪魔になるという意見の方も多いでしょう。
そのような場合にAero プレビューを無効化する方法を紹介します。


手順

レジストリエディタで以下のキーにアクセスします。

HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\Advanced

ここでDisablePreviewWindowというDWORD値を開き(無ければ作成)、値に1を設定します。
これでAero プレビューが無効になりました。
もし同機能を再有効化したい場合は、DisablePreviewWindowに0、もしくはこの値を削除してください。

なお、以下に上記の設定をまとめたレジストリファイルを用意しました。よろしければご利用ください。
アーカイブ内には上記設定を有効化するファイルと、無効化するファイルの2つが入っています。

また、Aeroプレビューが表示されるまでの待ち時間を変更する方法もあります。
Aero プレビュー開始までの時間を長くするもご覧ください。

スポンサードリンク