インデックス Tips ダイナミック・リンク・ライブラリのリソースを参照できるようにする

ダイナミック・リンク・ライブラリのリソースを参照できるようにする

概要
ダイナミック・リンク・ライブラリ(拡張子.dllのファイル)には、プラグインとしてアプリケーションに拡張機能を追加するものと、リソースファイルとしてアイコンなどを格納するものがあります。
エクスプローラ上でdllファイルはDLLこんなアイコンで表示されていますが、レジストリを操作することでエクスプローラ上にリソースファイル内に格納されたアイコンを表示させることができます。


手順

  1. レジストリエディタで[HKEY_CLASSES_ROOT\dllfile\DefaultIcon]にアクセス
  2. [既定]の値に[%1]を設定
  3. 再起動
面倒な方はこちらのRegファイルを結合すれば自動的に設定されます。

備考
この設定を適用した際に、内部にアイコンが格納されていないDLLファイルは関連付けのされていないファイルのアイコンと同じものが表示されてしまいます。
その点で見栄えが悪くなるのは嫌だという場合はやめた方がいいでしょう。
通常の環境では既定の値に[C:\WINDOWS\system32\shell32.dll,72]と設定すれば元に戻ります。

HKEY_CLASSES_ROOT\dllfile\DefaultIconの既定に[%1]を設定します。

参考画像
スポンサードリンク