インデックス Windows 高速化 ファイル検索に自然検索を使う

ファイル検索に自然検索を使う

Windows Vistaでは検索機能が大幅に強化され、検索時にさまざまなコマンドを駆使することでより精度の高いファイル検索が行えるようになっています。
しかしコマンドを使用する検索方法はなれるのが大変ですし、どうせならインターネットの検索エンジンのようにスペースで区切る検索方法のほうが楽です。

今回はファイル検索機能で自然検索を有効にし、より直感的に検索が行えるように設定します。


  1. エクスプローラのツールバーから「フォルダオプション」を開きます。
  2. 「検索」タブへ移動します。
  3. 「検索方法」の「自然言語検索を使用する」にチェックをつけます。

「自然言語検索を使用する」にチェックをつけます。

参考画像

以上です。
これで検索時の自然言語検索が有効になります。

例えば、今日やり取りしたメールを検索する際に「メール 今日」としてやれば、本文に「今日」が含まれるメールに加え、更新日時が今日になっているものが検索結果に列挙されます。
また、作者を指定して探したい時も「作者名 ファイル名」とすれば探すことができます。

スポンサードリンク