インデックス Windows 高速化 不要な機能を無効化して高速化

不要な機能を無効化して高速化

Windows Vistaから搭載された機能の中には、一般ユーザーにとっては不要な物も多々あります。
それらを無効化することで、パフォーマンスの高速化が望めます。


手順

1,コントロールパネルを開きます。
2,「プログラムと機能」を開きます。
3,左側にある「Windowsの機能の有効化または無効化」をクリックします。(管理者権限が必要です。)

参考画像

4,「Windowsの機能」で不要な項目のチェックを外し、OKを押します。

参考画像

どの項目のチェックを外せばいいのか分からないという方もいるでしょう。
例えばゲームなどをやらない人はゲームのチェックを外しても問題ないでしょうし、タブレットを使っていない場合はTablet PC オプションコンポーネントなどは不要なはずです。
このような感じで考えていけば、自分の環境に不要なものが見つかるはずです。

逆に必要なのに不要になっている機能があれば、それらにチェックを付けることで有効化できます。

スポンサードリンク