インデックス Windows 高速化 不要な視覚効果をオフにする

不要な視覚効果をオフにする

Windows XPは標準で様々なアニメーションや、鮮やかなインターフェースを使用しているのですが、アニメーション効果は使い慣れた人にとっては時間がかかってイライラするでしょうし、派手なインターフェースはメモリを多量に消費します。
これらの効果をオフにすることで、作業効率やメモリ空き容量の確保が期待できます。


手順

  1. マイコンピュータを右クリックし、[システムのプロパティ]を開きます。
  2. 詳細設定タブのパフォーマンス内の設定ボタンを押します。
  3. 視覚効果タブで[パフォーマンスを優先する]を選択します。

詳細設定タブの設定ボタンを押します。

Off Visual

[パフォーマンスを優先]を選択します。

Off Visual

備考
[パフォーマンスを優先する]で全てオフにしてしまってもいいのですが、
なんだか味気ないという方はお好みでいくつか効果をオンにしておくといいでしょう。

スポンサードリンク